コロナ

コロナウィルスに告ぐ歌 HONEBONE(ホネボーン)ライブ配信スケジュール追加

コロナウィルスに告ぐ歌

むっちゃスカッとする歌を紹介します。

コロナウィルスで、日本は本当に元気がありません。
そんな中、tiktokで話題になっている女性がいます。
コロナウィルスを歌にして、皆の気持ちを代弁してくれています!!

200.3.13 ライブ配信情報をUPしました。

コロナウィルスに告ぐ歌

どんな歌か気になりますよね。
私は、tiktokで動画を見てから速攻でフォローしました(^^)/

さっそく、コロナウィルスの歌を聴いてみましょう

TikTokですっごいバズっているらしいです。

それ解るわ。こんな状況で、気分だけでもスカッとさせたいもん。

コロナを歌にして取材も受けちゃってます

ホネボーン エミリさん:コロナにつぐの歌詞

コロナに告ぐ、動画内の歌詞です。

オーイ、オーイ
マスクどこにも売ってないやんか
オーイ、オーイ こちとら花粉症なんや
くしゃみをするなって
咳もするなって
なんちゅうことを言ってるんだって
てめえだけは許さねえぞ
コロナこの野郎 許さねえぞ
イベント中止にさせすぎてんぞ
保険もなにもねえから無収入になっていくだけさ
コロナこの野郎 許さねえぞ
世の中のミュージシャン 殺す気か?
てめえだけは許さねえから 末代まで呪ってやるから
コロナ 潰してやるコロナ 消えてくれよ コロナ

Yahooニュースにも取り上げられました。

内容は、先ほどbuzzfeedから取材を受けた時のものが紹介されている形です。

yahooの記事はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00010005-bfj-soci

スポンサーリンク

ホネボーン Youtubeライブ配信情報 2020.3.13

骨ボーンLIVE配信が決定!!スケジュールです。
アーカイブは残りませんので、生配信を逃すと見れません!!

何とも中途半端な時間です。けどなんとか見たい!!!。
ごはん作りながら見るとしようかな。

ホネボーン公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/HONEBONEChannel

03月14日(土)17:30 まだ続くんかい!コロナに負けるなライブ配信

ライブ配信終了しました。

03月20日(祝)13:00 連休なのにどこにも行けないヒマ人たちと話したい。(トーク配信)

ライブ配信終了しました。

投げ銭を要求している人達初めて見ました。オブラートという言葉を知らないトークが無茶苦茶面白かったですよ。

03月29日(日)16:30 暗いニュースが多い中、いっそのこともっと暗くなろうぜ配信(暗い曲限定ライブ)

YoutubeのURLは、解り次第UPします。

04月04日(土)16:30 おと酔いウォーク延期配信(発売約1周年!13曲全てやります

YoutubeのURLは、解り次第UPします。

スポンサーリンク

HONEBONEって?エミリーって誰?

HONEBONEはフォークデュオ。

エミリーさんは、ボーカルを務めています。

EMILY (エミリ) ヴォーカル、作詞、作曲、MC
KAWAGUCHI(カワグチ) ギター、作詞、作曲、編曲

どんなアーティストなの?

公式ホームページより引用

EMILY(ヴォーカル)とKAWAGUCHI(ギター)の男女フォークデュオ。
東京・高円寺で結成、2014年より2人組としての活動を開始する。

アコースティックギターと歌のみのスタイルで、日本語にこだわった生々しい歌詞を歌う。
老若男女が集うLIVEは笑いあり涙あり。「ネガティブなのにスカッとする」と評判を呼ぶ。

「ギター漫談」とも評されるEMILYのMCと「顔面ギター」KAWAGUCHIのパフォーマンスは必見。

スポンサーリンク

EMILY公式ツイッターでコロナの歌をツイート

EMILYさんの公式ツイッターに挙げられた、コロナウィルスに告ぐの動画。
これに対してよせられた、コメントを一部ご紹介します。

みんなの声を代弁していると高い評価

コロナのニュース扱うときの音楽になって欲しい
CD出たら買う!
言いたいこと全部言ってくれた 超かっこいいです
マジ本当のこと言ってくれてありがとうございます

リツイートも200を超えています。

Yahooニュースに出た記事にはこんなコメントが

コロナに言うだけでなく、中国にも言って。あの国が世界中にばらまいたんだから。
あんまり気分よく無いな!笑

コメント数は2つしかありませんでした。
Yahooのトップニュースではなかったようですね。

まとめ

こういう感じで人の目に触れるって大事ですね。注目を浴びる方法の一つと言えます。

これからのアーティストは、手段を選べるのでアピールの仕方次第で大きく変わります。

HONEBONEのエミリーさんは、上手にそれを利用して人の目に触れたってことです。

人に知ってもらわないと、何も始まりませんからね。

これからも応援してまーす!!

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。