アニメ

鬼滅の刃 の無限列車編:映画(劇場版)と漫画の違いは何?

無限列車にあかざが出ているか調べていると、今度は映画と漫画の違いが気になり始めました。

漫画とストーリーは違う点はあるのか?
それとも全く同じストーリーなのか?

気になったので調べてみました

鬼滅の刃 【無限列車編】映画と漫画の違いは何?

調べてみると、どうやら大きな違いは無いようです

同じストーリーなのに、大ヒットなのが凄い!

映画がオリジナルストーリーじゃないということは、漫画と同じストーリーということ。

ではなぜ、ここまで大ヒットしているのでしょうか

映画と漫画の大きな違いは戦闘シーンの迫力

何といっても躍動感じゃないでしょうか。

声優さんの声と映像が一つになり、戦闘シーンの迫力が増し、色々な要素が重なり見ている側の心に突き刺さるものになっているのだと思います。

アニメーション
音楽

アニメに必要な要素が原作の漫画に命を吹き込んだといった感じでしょうか

漫画の一コマがどのように表現されているのか?そういう楽しみもあると思います

スポンサーリンク

そもそも鬼滅の刃は漫画よりアニメで人気に火がついた

鬼滅の刃は、漫画では興味が沸かなかったのに、アニメで火が付いた人が多い
今回の「無限列車編」に限ったことじゃないのです

漫画はそれほどと思っている人も多い

アニメでファンになった人が多い

まとめ

劇場版の鬼滅の刃:無限列車編
漫画との違いについて

  • ストーリーは同じ
  • 戦闘シーンの迫力が凄い
  • 声と音楽によって躍動感が出る

といった感じでストーリーは同じだけど、迫力が凄い!ってことです

私は映画館で観ることが出来ないので、動画配信サービスで有料配信をするのを待つしかなさそうです。

まだ映画公開したばかりなので、当分先になりそうです

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。