無料配信

小島よしお(こじまよしお):時計を子供に勉強させる(読めるようになる)動画が話題

最近、年中の息子にこの時計が何時になったら寝る時間だよ~って伝えてるんですけど、なかなか時計を認識させるのが難しいって思ってました。

数字は保育園のおかげで結構覚えてきてるんですけどね。

ということで、

  • 時計を読めるようになる
  • 時計を認識する
  • 時計に興味を持つ

子供が時計に興味を持って、読めるようになるために何かないかな?どうやって教えたらいいんだろうって思っていたところ、とっても素敵な動画に出会いました。

小島よしお(こじまよしお):時計を子供に勉強させる動画(おっぱっぴー小学校)が話題

小島よしおさんの公式Youtubeチャンネルの中でおっぱっぴー小学校っていうコーナー?みたいなのがあって、その中で時計について教えているものがあります。

小1算数「時計のよみかた」Youtube動画

動画時間は10:08です

時計をよむときに必ずみんながぶつかる壁。時計の壁! 5時5分を5時1分とよんでしまう。その原因と解説を手作りよしお時計で楽しく学びます。

実際に見た子供、親たちの感想

時計の読み方ドリルをやらせても、時計の絵本を読ませても、時計を読めなかった小1娘が、 「ものさし?丸いものさしが2つ?」(真剣) 「1と5でイチゴだって~!じゃあ、12のところは0で覚えればいいじゃん!簡単じゃん!12と0だ!!」 と10分間の動画で楽しく時計を読めるようになったので、今、母(私)はモーレツに感動しています(T_T)
何度やっても、短針がさす時間の意味が分からなかった息子氏。食い入るように見て、~時!と答えていました。時計、読めるようになりそうです!ありがとうございます!

小1算数 時計のよみかた覚え歌編

こちらは、最初の動画を見た上で見てみてください。ある程度時計のしくみが理解できてから、あとは時間と分の部分を覚えるだけ!!

小1算数 時計のよみかた覚え歌

時計のよみかたの覚え方。 アルプス一万尺にのせて 魂を込めたイラストと共にお送りします 1は5分 2は10分 3は15分  歌って楽しく時計をよもう!

暗記用 時計のよみかた おぼえうた

時計マスターへの近道。動画時間は1:23
これを毎日子供と一緒に見るといいですね。

まとめ

子供に実際に見せた親からの反響からも解るように、学校では理解できなかった時計に対して、この動画だけで興味をもち(物差しに例えたところが最高!!)、理解していっている=実際に理解して読めるようになっている

ということが解ります。

スマホとかで見せるのもいいですが、我が家はAmazonのファイヤースティックをテレビに取り付けて、テレビでYoutubeが見れるので、これからはテレビが学校代わりになりそうです。

スポンサーリンク