話題

雇用調整助成金をハローワークで拒否!断られたら対象外?オンライン申請も。

雇用調整助成金について、ハローワークで断られてしまった企業があるようです。

断られたら、雇用調整助成金はもらえないのか?と思って諦めないようにしましょう。

現状をよく知り、正しく対処すればもらえる可能性はまだあります。

雇用調整助成金をハローワークで拒否!断られたら対象外?

今朝(2020.5.25)の朝日新聞のニュースから引用です

経済対策で助成金を出やすくしたのに、厚生労働省の通知が窓口の現場まで伝わらず、企業の申請が断られるケースが相次いでいる。

助成金の支給対象なのに、断られる企業がある

つまりは、こういうことになります。

助成金の支給対象なのに、ハローワークの窓口までに助成金対象の通知が正しく伝わらないで、断られているケースがある

ハローワークの窓口担当者の理解度も影響する

これは個人的な意見ですが、全国のハローワークの数は数百にのぼるでしょう。全ての人が新しい制度に対して理解して手続きができるのか?

少々疑問なところもあります。

実際、厚生労働省からの通知が伝わらずに断られていいる人がいる現状も考えると、窓口の答えが全て正しいと判断できないということになります。

雇用調整助成金オンライン(ネット)受付はどうなった?

実は、ハローワークに行かなくてもネット申請も出来るはずでした。

雇用調整助成金のオンラインでの受付はシステム不具合発生のため、稼働を延期

2020年5月20日から、オンラインで雇用調整助成金の申請が始まるはずでした。しかし、ネットシステムの不具合が発生し、25日現在も再開していません。

どんなシステムの不具合が発生したのか?

私が20日の夕方に申請用のサイトにアクセスした時は、エラーメッセージだけが表示されて、何も表示されない状態になっていました。

しかし、報道によると他人の個人情報が表示される事象が、複数件確認されたそうです。

情報の流出の可能性もあるので、復旧は時間がかかりそうです。

断られても諦めずに、しばらくまってからもう一度チャレンジを。

ということで、実際に雇用助成金の申請内容が対象外という可能性もありますが、受付に情報が届いてない。

あるいは間違って拒否される可能性もあります。

自分で厚生労働省のサイトを確認し、申請対象なのかどうかまずは勉強しましょう。
そして、助成金の対象となる可能性があるのなら、もう一度申請してみましょう。

もう一度、窓口で申請する

ただ、直ぐに言ってまだ窓口まで情報が届いていない可能性があるので、少し日にちを置いてから行きましょう。

オンライン申請が開始されてからネット申請する

個人的には、オンライン申請が開始されてから、ネットで申請するのが良いのでは?と思っています。

ただ、ネットの申請が開始されて、1日~2日はたってからにしましょう。

様子見です。

またネット障害などが起こりかねないので、1日くらいは様子を見て、大丈夫そうなら申請が得策だと思います。

まとめ

助成金申請は必要な人に、ちゃん届かないと意味がありません。

なのに、断られるって意味不明ですよね。

断られても諦めずに、申請内容をきちんと確認した上で、もう一度申請にチャレンジしてみましょう。

雇用調整助成金って何?っていう人はこちら(厚生労働省リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/000632992.pdf

雇用調整助成金の申請方法や様式(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/

スポンサーリンク