未分類

横山令奈(れな):病院屋上の前にトラッツォでバイオリン演奏をしていた

横山令奈(れな)病院屋上の前にトラッツォで演奏

イタリアクレモナの病院屋上からバイオリン演奏をして話題になった横山令奈さん。

実はその前の4月3日の夕方に、高さ112メートルの鐘楼「トラッツォ」の上から、15分にわたって演奏。もちろん事前に許可を得てから、人が集まらないようにサプライズで演奏。高さが112メートルもあるので、スピーカーを通して、街中に音楽を届けていたのです。

実はこの演奏がきっかけで病院屋上でのバイオリン演奏へと繋がっていきます。

トラッツォでバイオリン演奏の横山令奈

まずは、そのバイオリン演奏をご覧ください。

イタリア:トラッツォで演奏する横山令奈さんの動画

イタリア:トラッツォで演奏することになった経緯

キッカケは「プロ・クレモナ」から1ヶ月間ずっと救急車のサイレン以外に静寂しかないクレモナの中心街に、バイオリンの音を響かせたい」との依頼から始まります。

プロ・クレモナとは、日本でいう観光協会みたいなもので、クレモナの観光プロモーションを手掛ける集団のことです。

19歳の時の夢が意外な形で叶い、複雑な気持ちも

横山令奈さんは、19歳の時にクレモナへバイオリンで留学しました。その時にこのトラッツォに登って、いつかこの上でバイオリンを演奏できたらいいなと思っていたとのこと。

身のほど知らずに考えていたことを思い出してしまい。。。。

こんな形で夢が叶ってしまったことがとても切なくもなってしまったそうです。

スポンサーリンク

イタリアのトラッツォで引いた曲は?

この時に弾いた曲名はこちら

グノーの『アヴェ・マリア』

祈りの気持ちを込めて選曲

バッハのソロソナタ第1番より『アダージョ』

アベマリアと同じく、祈りの気持ちを込めて選曲

ヴィヴァルディ『四季』より『夏』第3楽章。

夏の第3楽章を選んだのは、この曲に添えられたソネット(定型詩)に描写されている「嵐」が、まるでいま私たちの置かれている状況を象徴しているような気がしたから

同時に、その激しくエネルギッシュな曲調に、私はこの嵐を乗り越えるための勇気を奮い立たせてくれる力強さを感じました

スポンサーリンク

横山令奈 関連記事

この演奏が病院の屋上への演奏につながる

この時の演奏は、さすがに病院までは届きませんでした。なので、病院の関係者から声があがったようです。詳しくはこちら

横山令奈が病院の屋上でヴァイオリン演奏をした理由
横山令奈はイタリア、クレモナの病院の屋上でなぜバイオリン演奏したのか。その理由とは朝日新聞の記事で、横山令奈さんが病院の屋上でバイオリン演奏をした理由として触れていた内容は、新型コロナウイルス患者への治療の最前線となっ...

横山令奈さんってどんな人?SNSとかやってるの?

横山令奈ってどんな人?
横山令奈(よこやまれな) バイオリンをイタリアの病院屋上で演奏の日本人女性はどんな人?横山令奈 ヴァイオリンをイタリアの病院屋上で演奏の日本人女性はどんな人?新型コロナウィルス患者を受け入れている、イタリア北部クレモナの病院の屋上でバイオリンの演奏をする日本人女性の話でした。...

病院の屋上で演奏した曲名のリストです

横山令奈さんが病院屋上で弾いた曲目(曲名)は何?
横山令奈(れな)さんが演奏した曲名(タイトル)は?イタリア病院の屋上で他にも弾いた曲も。横山令奈さんがイタリアの病院屋上で演奏したのは曲の曲名(タイトル)が気になってしまいますよね。何て曲なんだろうって。 しかも、色々...

病院の屋上までどうやって行ったのか?

横山令奈はどうやってクレモナの病院の屋上までいったのか
横山令奈さんが心配。病院の屋上までどうやって行ったのか?感染予防対策を紹介ヴァイオリニストの横山令奈さんがイタリアの病院(コロナウィルスの感染が拡大中で大変な状況)の屋上で演奏したことで、演奏に対する称賛の声が...

buzzfeed:救急車のサイレンだけが鳴り響く街で 日本人バイオリニストの祈りの「アヴェ・マリア」が胸を打つ
https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/violin

スポンサーリンク