気になる

自宅のテレビをNHKが映らないようにすれば、受信料は払わなくてもいいのか?

今朝、Yahooニュースを見ていて気になったのが、

NHK映らないテレビ、受信契約の義務なし 東京地裁

タイトルから興味を引きますよね。

我が家の場合は、2世帯住宅で父が受信料を払ってくれているのであまり関係ないんですが、父も高齢なのでそう遠くない将来、NHKの受信料を払うことになります。

NHKはほとんど見ないので、そのために受信料を払うのは結構大変です。

自宅のテレビをNHKが映らないようにすれば、受信料は払わなくてもいいのか?

今あるテレビを、NHKが映らないようにすれば、受信料を払わなくてもいいのか?と記事のタイトルだけみると思いますよね。

でも、よくよく読んでみると、一概にそうは言えないような気もします。

注目すべきは、買ったテレビにNHKが映らないフィルターがついていたということ。

気を付けるべき点は、そもそも、テレビにNHKが映らないフィルターがついている状態だったという点です。

テレビが3千円って、安すぎ

余談ですが、3千円という格安料金も気になりました。

それは恐らく(あくまで推測です)中古品だったんじゃないかと思います。

だからこそ、NHKを見れなくするフィルターが内部に組み込まれた状態だったんじゃないかと。
(通常、新しいテレビにNHKを見れなくするフィルターはついて売っていないと思います)

スポンサーリンク

過去の判決から考えると、自宅にあるテレビにフィルターを取り付けても受信料は免除されない可能性も

自宅にあるテレビにフィルターを取り付けたら、NHKの受診料を払わなくてよくなるのか?という点について、過去の行われた裁判の判決についてみていきたいと思います。

NHKが映らないようにするフィルター関係の裁判

  1. 2016年7月に東京地裁は、イラネッチケーを設置しても元に戻しNHKを受信できるとして、NHK受信料の支払いを命じた
  2. その後、溶接してフィルターを取り外し出来ない状態にした場合の裁判も東京地裁にて敗訴
  3. 今回の裁判:東京地裁は、フィルターを組み込んだテレビを購入した女性の請求を認めた。(理由は小川裁判長は専門知識のない女性には困難であると判断)

受信料を払わなくて良いと判決が下りた大きな理由は2つ

ここまで見ると、2020年6月の判決の決め手はやはり、

  • フィルターが組み込んであるテレビを購入した
  • 購入したのがフィルターの取り外しができる知識のない素人だった

この2点から判断されたと思います。

つまり、自宅のテレビに後からフィルターを付けても受信料は払わないといけない可能性もある

この裁判のニュースを読んで、じゃあ私もテレビでNHKが映らないフィルターを取り付ければ、受信料を払わなくていいのか?と思う人もいたと思います。

でも、Amazon当で売られているフィルター(イラネッチケー)をテレビに取り付けるのは素人でもできる簡単な作業です。

つまり、見ようと思った時に容易に取り外しができるので、裁判となった場合、受信料を払うように判決が下る可能性は残っています

スポンサーリンク

自宅のテレビに内部にフィルター(イラネッチケー)を組み込んでもらった場合どうなるのか?

過去の裁判を見ると、もともと持っているテレビの内部にフィルターを組込んでもらった場合の裁判はまだありません。

家にあるテレビにNHKが映らなくするフィルターを内部に組み込んでもらった場合

外付けの取り外しが可能なフィルターは、ほぼ受信料を払うことになりそうですが、業者に頼んで、内部に取り付けてもらった場合はどうなるのか?と考えますよね。

この場合は、裁判官によるところが大きいように思います。

2020.6.27現在は、まだ確実なことが言えない。

自分で取り外しが不可能と判断されれば、払わなくてもよくなる可能性はあるかもしれないという程度。
溶接して取り外しが出来ない状態にしても敗訴している人もいるくらいなので何とも言えないです。

NHKが控訴して、高裁でも正しい判決が出るかは不明

NHKがこのまま東京地裁の判決をのむとも思えず。

最高裁に判断をゆだねるということも可能性としてはあります。

そこでの判決結果がどうなるか?

それによっても影響されることですので、慌ててフィルターを内部に組み込むのはやめたほうがよさそうです。

今回の裁判結果で、NHK契約拒否の可能性が広がる

それでも、アンテナフィルター(イラネッチケー)をテレビにつけている状態で、NHKの受信料を払わなくても良いという判決は、確かな事です。

細かな条件など影響される可能性は残っていますが、今後取り付け方法(簡単に外せない状態にする)などによって、NHKの受信料を払わなくても良い日がくるかもしれません。

まとめ

こういう裁判って本当に無駄だと思います。
半強制的にテレビがあれば受信料を払わないといけないこと自体が時代遅れです。

今後はWOWOWのように、見たいひとだけが受信料を払うシステムに代わっていくでしょう。

それがいつになるか?それが問題ですが。

yahooニュース:NHK映らないテレビ、受信契約の義務なし 東京地裁
https://news.yahoo.co.jp/articles/98b0cff…

wikiペディア:イラネッチケー(フィルター)に関するページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/イラネッチケー

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。