しまねプレミアム宿泊券は購入者(本人)以外は使えない?使う方法を探してみた

島根県のしまねプレミアム宿泊券。

4割の割引になるので、申し込みも結構あったようです
(既に受付は終了)

私は旅行は無理だろうからと、食事券だけ予約して使っています。
ところが、父が独自の判断で「しまねプレミアム宿泊券」を頼んでいたのです

目次

しまねプレミアム宿泊券を購入者(本人)以外は使えない?

父が島根プレミアム宿泊券5万円分を手にして、「これ使って、3人でのんびり旅行でもしてきなさい」と言って私に渡してきました。

宿を直ぐに予約しました

ちょうど病院の検査があり、出る予定があったので、その日に合わせて宿を探し予約しました。

ただし、4万5千円分のみ。

そこで、残りの5千円分を夫の出張に使うことにしました。

  • 4万5千円分は家族で泊まる旅館を予約
  • 5千円分は夫の出張でビジネスホテルを予約

出張当日に本人しか使えないことが判明

しまねプレミアム宿泊券は、よく見ると「購入者ご本人様のみ県内でのご利用が可能」となっています。

その事実を父に話すと、とても悲しそうな顔をしました。

せっかくの気持ちが。。。と私も悲しくなりました。

親子なら使える方法がないだろうか探す

公式ホームページ見ても、やっぱり書いてあるのは「本人のみ」

Q&Aサイトを見ても、使える人について書いてあるのはこれのみ
しまねプレミアム宿泊券は本人だけ?つまりは、申し込んだ本人がいればいいってことの説明。

だから、私の場合には当てはまらない。

 【条件付】申し込んだ本人以外が使える方法が一つあった!

それは、宿泊施設側への説明文章の中で見つけました。
正直、これ、購入者側にも公開しておいてほしかったなぁと思います。

やむ負えず行けなくなった場合

島根県の公式サイトで、しまねプレミアム宿泊券の利用マニュアルが掲載されていました

その中に、ワードのマニュアルへのリンクが掲載されていて、それを見るとこう書いてありました

やむ負えず、しまねプレミアム宿泊券が使えなくなった場合

原則、宿泊券の購入者と各施設への宿泊申込者と宿泊券の利用者は同一人物となります。病気等やむ負えない事情で券面に記載された名前と宿泊申込者が異なる場合は、様式2(宿泊券利用者変更理由書)を記入してもらってください。

詳しくはこちらのマニュアル(Wordファイル)をどうぞ

病気等、やむ負えない事情で利用者の変更が可能

病気等とあり、病気以外でも良さそう。

やむ負えない事情に当てはまるかの判断は難しいところですが、個人的な意見としては

転売目的じゃないなら、いいんじゃない?

そう思います。

  • プレゼントでもらった
  • GoToと一緒の利用は出来ないの知らなくて、GoToで支払って券が使えなかった
  • しまねプレミアム宿泊券で予約して子供が対象外で全部使えなかった

こんな時は、次に紹介する「宿泊券利用者変更理由書」を使ってみましょう

あくまで私の意見なので心配なら島根県に確認しましょう
問い合わせ先
島根県観光振興課
TEL0852-22-5619(平日/ 8:30~17:15)

しまねプレミアム宿泊券:宿泊券利用者変更理由書とは?

では、宿泊券利用者変更理由書について簡単に説明します。

Wordファイルで公式サイトに公開

県のURLは最初に紹介しているので、実際のワードファイルのリンクを紹介
様式2宿泊券利用者変更理由書【様式はこちら】(Wordファイルです)

写真画像にするとこんな感じ

島根県プレミアム宿泊券:利用者変更届

必要な情報は、たったこれだけ

宿泊券利用者変更理由書に記載する内容は

  1. 利用日
  2. 宿泊券利用者氏名
    宿泊する人の名前です
  3. 宿泊券購入者氏名
    宿泊券を申し込んだ人です
  4. 利用者と購入者が異なる理由

宿泊者変更理由書は宿泊施設が用意する書類です

宿泊施設に配布されているマニュアルに記載されている書類です。
なので、通常は宿泊施設が本人確認を行って、申込者と宿泊者が違う場合に書いてもらう流れです。

ですが、私は自分で印刷して持参するのが良いのでは?と思っています。

なぜなら、父親にもらった券が5万円分もあり、使いきれそうになかったので、主人の出張で使えないか調べるために、予約した宿泊施設に確認した時の返事です

チケットの名前と宿泊者の名前が違う場合は、名前を書き直して頂きます

まったくマニュアルを読んでいないのが解る解答です。

そうです。

全ての宿泊施設がマニュアルを理解している訳じゃありません。
宿泊者変更理由書の存在を知らない宿泊施設も結構あると思ます

ということで、宿泊日に説明するのも面倒なので書いてきました!!って言ったほうがスムーズです。

「え?これなんですか?ってなったら」

島根県が出してるマニュアルしっかり見直してください!って言って渡してください。
なんならマニュアル印刷していってもいいです。

利用者と購入者が違う理由は何て書けばいい?

私の場合は、父が入院することになったので、それを書こうかなぁと思っています。

結局は、予定していた旅行が急遽いけなくなる状況を考えるといいかなと思います

私が思い浮かんだ理由

  • 身内の不幸で当初の旅行予定がキャンセルになったため
    ⇒よくありがちな職場欠勤理由…
  • 子供が熱を出し、行けなくなり、宿泊日の変更も出来なかったため
    申込者が子持ちの場合
  • 旅行に同伴する予定だった人が病気になったため
  • 発熱で旅行にいけなくなったため
    今は微熱(37.5分以上)宿や公共施設からNGが出るので正当な理由になります

考えれば、色々でてきます。

あくまで、転売で手に入れたチケットではないことが最低限のルールです

しまねプレミアム宿泊券を使う時の注意点

色々調べていて、マジ?って思った内容をチョイス

国のGoToキャンペーンとの併用は出来ない

中には、GoToと併用しようと思ってネットで予約して、現地で併用不可と知る場合がありそう。

東京都が併用できるだけに、トラブルになりそう。

私もチケットちゃんと見ていなかった1人だから、何ともいえないわぁ。

宿で追加した飲食代には使えない

なんでこんな事が起きるのか?というと、前もって限定されたプランに適用だから。
これくらい多めに見てくれてもいいような気もするけどなぁ。

前もって、貸切風呂付で飲み放題プランとかだったら、多分OKだったんだと思う

子供料金が適用外の場合がある

これにはビックリ。
予約する時に、必ずプレミアム宿泊券を利用すると伝えることが大切だと思った。
出来れば、電話で宿に直接連絡して話すること。

宿によっては、うまく通常プランの中に入れて対応してくれるところもありそうだけどね

まとめ

ということで、しまねプレミアム宿泊券の申込者じゃないけど、利用できそうです。

11月いっぱいで使えなくなるので、助かりました。

これでも文句言われたら、島根県どうかしてるぜって思う。

だって、何も悪い事してないんだもん。

父の気持ち、素直にもらいたいです。

父ちゃんありがとう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる