気になる

結婚式コロナで中止にするべき?キャンセル料は?不安でどうしたらいいの?

コロナで結婚式どうすればいい

私が結婚式を挙げたのが、40歳のときで、約6年前のことです。

その時に、コロナで結婚式が挙げられない人が出てくるなんて、思いもよらなかった。

確かに、密封された空間の中で沢山の人が集まって数時間一緒に過ごしますよね。
いったい、結婚式を控えた人達がどう対応したのか?

これから結婚式を控えている人たちが、どうするつもりなのか調べてみました。

この記事は、3月4日に書いたものです。現在は状況は悪くなり、中止や延期の判断はもっと深刻です。詳しくは記事の最後に追記しましたので、最後まで読んでいただけると幸いです。

コロナで結婚式をどうしたのか、中止?決行?徹底的に調べました

人生に一度だけ(多分)の晴れの日。
でも、コロナウィルスの影響で結婚式にまで自粛要請があるみたい。

コロナで結婚式をするかしないか、まだ結論が出せない人

まずは、結論が出せない人のツイートを紹介します。

中止にしないのか?って出席者から連絡

実際にコロナで結婚式を中止や延期にした人のツイート

1年前からの予約をキャンセル。参加者の感染リスクを考えての行動です。キャンセル料は稼げばいいって凄いなぁ。

コロナウィルスの影響で延期を決めたカップル。メッセージムービーで延期を伝えたそうです

キャンセルして辛い日々を。。。

スポンサーリンク

ウェディングプランナーのツイート

行きたくないなら欠席をだそうです。招待されていて、キャンセルするなら、早めにしてあげたほうが良さそうですね。

関係者も辛いけどキャンセル料をとるんですね

https://twitter.com/sarina_um0716/status/1235089585459187712?s=20

結婚式に招待された、参加する側のツイート

本音は行きたくない。身内だけでしてほしい

やっぱり行きたくない。行かせたくないが本音

スポンサーリンク

コロナで結婚式を中止にした場合のキャンセル料は?

ツイッターでキャンセルしたって人の中にも、本当は延期だけどキャンセルって言ってる人がいるみたいですね。

結婚式のキャンセル料、延期料についての動画で勉強

専門家?が詳しく説明している動画があったので、紹介します。
ただ、動画内のパソコン画面が小さすぎて解りにくのが欠点かな。

結婚式のキャンセル料と延期料金はキャンセルのタイミングによって変わる

動画内にもあるけど、結婚式当日の何日前にキャンセルするかによって変わります。

もちろん、予定している結婚式の料金によっても変わります。

それは、結婚式場との契約書に書かれてあるはずなので、確認してみてください。

コロナで結婚式をキャンセル(延期)した人のツイート

結婚式場によって、キャンセルや延期の料金が本当に違いますね。

ビックリです。

https://twitter.com/yaku_fan09/status/1233998387998949376?s=20

 

スポンサーリンク

結局、コロナで結婚式はどうすればいいの?

色んな人の意見を聞いていると、結局どうしたらいいのか解らないってなりますよね。

自分が当事者だったらと思うと、本当に心が痛みます。

せっかく幸せな1日のはずなのにって思います。

結婚式を決行か中止か延期か決める方法  提案です

あくまで私の考えなので、結論までは自分たちでしっかり話し合って決めてください。

  1. 招待客の気持ちをまず確認する
    電話でも、往復ハガキでも構わないのでちゃんと確認してください。ツイッターの中で、参加したくないけど自分から断れない人が結構いました。
    延期や中止にしてくれたらいいのにって思う気持ちも解ります。
    なので、参加者の本音をきちんと確認するべきです
  2. キャンセル料や延期料金を確認する
    式場に確認してください。
    式場によって、対応は全く違います。
    こんな時だからと、良心的な式場もありますが、そうでない所もやっぱりあります
  3. 家族会議をしてください。
    両親と結婚されるお2人で話をしてください。
    自分たちだけで決められることでもない場合があります
  4. 高齢の方の参加は、コロナを理由に出席をお断りしたほうがいいかも。
    高齢の人と一緒に住んでる人も
    亡くなったら、それこそ、責任問題に発展する可能性も

この4つをするうえで選択肢を考えておく必要があります。

  1. 予定通り行う⇒参加したくない人がいないかの確認は必須
    感染予防の対策をいろいろしてください。
    参考⇒次亜塩素酸水の噴霧もおススメです
  2. 家族だけの結婚式も考えておく
  3. 延期する

どうするか考えた上での選択肢はこの3つくらいかと思います。
それぞれ、いくらかかって、いくらのキャンセル料が出るのか?
そこをきちんと目に見える数字として出しましょう。

そのうえで、家族で相談して結論を出しましょう。
個人的にはキャンセルではなく延期で良いと思います。

でも、延期の料金をボッタくるような結婚式場での結婚式なら、
高い延期料金払うなら、別の式場も考えてもいいかもって思います。

大切なことは、嫌な思いをする人がいないようにする

完全になくすのは、難しいんですけどね。

それでも、嫌々参加して、結果感染しちゃったりしたら、後々嫌な思いをしますよね。

コロナを不安に思っている、参加したくないと思っている人は絶対に参加させないように誘導しましょう。じゃないと、後々何を言われるか解りません。リスクなしで結婚式は不可能であると思う必要があります。

もう中止と延期の判断が必要だと考えます2020.3.31現在

ここからは、3月31日に追加して書いています。
東京の感染者数が急増し、外出自粛要請も出ました。

亡くなる方も沢山いらっしゃいます。志村けんさんも、発症からわずか1週間と少しで亡くなってしまいました。

もし、結婚式の参加者でそういうことが起きたら、大切な日が悲しい日に代わってしまいます。

今大事なのは、命を守ることです。

結婚式の形も、これからは変わってくるかもしれません。
どうしてもしたいなら、二人だけでの挙式をして、皆には動画で見てもらうとか。

何かしらの判断は必要です。

感染していても、気づかない人がいる以上、咳や熱が出ないから大丈夫という過信は怖いので、結婚式は今すべきではないと、私は思います。

コロナで結婚式はどうすればいいのか まとめ

まずは、結婚おめでとうございますと言いたい。

そして、本当に辛くて悩んで困っている人が沢山いると心が痛みます。

辛い思いで、精神を病まないでくださいね。

必ず楽しい結婚式が迎えられると信じて、踏ん張って欲しい。

中にはこんな人もいます。

そして、コロナに怒りをぶつけてみるのもいいかもしれません。
これ見て一緒に歌ってみてください。歌詞を変えて歌ってもイイ!!

スポンサーリンク