焼きそば4人前を美味しく作るコツ【フライパン&野菜多めでも可】

焼きそばを美味しく作るコツ

我が家は4人家族のうえ、男性が二人いるので焼きそばも一度に大量に作ります。

さらに野菜も沢山とって欲しくて沢山入れます。

そうすると、どうしてもベチャベチャになってしまいます。
何度も試行錯誤して、大量の焼きそばで野菜を沢山入れてもベチャベチャしない焼きそばを作れるようになったので紹介します。

ぐぐみて、実践してダメだったものもあったし、良かったものもありました

ここでは、粉付きの焼きそばを例に紹介しています

焼きそばをベチャベチャにしないで美味しく作る方法【フライパン&野菜多めでも可】

ベチャベチャ焼きそばにならない秘訣は「別々に炒める」こと

それでは、作っていきましょう

まずは、焼きそばに入れる材料を全てカットしておきます。

①麺の袋に切れ目を入れてレンジでチン

麺をほぐすために、レンジでチンします。
いつも4袋で1分半~2分程度やります。

触ってほどよく温かくなっていると、ほぐれやすいです

小さい子供がいる場合、麺を袋の上から半分にしてからチンするといいよ。
多少だけど、麺が短くなり食べやすくなります

②フライパンに油をひいて麺だけを炒める

 

ポイントは、麺だけで炒めること。
あまり動かさずに、軽く焦げ目がつく程度まで。

炒めすぎるとモッチモチになりすぎますので注意
(それが好きならOK)

炒め終わったら、バットか何かに移しておきます

マルちゃんなどの袋タイプの焼きそばなら、ここで粉末を適量入れて麺に下味をつけておくと美味しくなります。4人分なら一袋使っちゃいます

③お肉を炒めます

麺を炒めたフライパンに油を薄くひいてから、お肉を炒めます。
軽く塩コショウしておきます

バラ肉は油から出てくる脂は軽くふき取りましょう

焼けたらお皿へ移しておきます。

④野菜類を炒めます

お肉の次は野菜類です。
お肉の脂が残っていると思うので、そのまま(少ない場合は油を足します)野菜を投入

野菜を小さめに切っておくと、火の通りも早く子供でも食べやすいです

ここでも粉末を使って野菜に下味をつけておきます(4人分なら一袋)

⑤麺とお肉をそのまま投入

あとはすべてに火が通っているので、いっきに絡めながら粉末をいれて混ぜます。

ここは短時間で済ませましょう

あとは皿にのせれば完成

別々に火を通すことで、結果的には時間短縮になり、野菜からも余計な水分が出ずに済みます。

また、野菜と麺を分けて炒めることで、野菜の水分を麺が吸収してベチャベチャになるのを防ぎます。

最初は何度も失敗!検索結果も当てにならないことがある

この方法にたどり着くまで、実は何度か失敗をしてきました。

もちろん、ベチャベチャにならない方法を調べて実勢したのにも関わらずにです。
そこで、同じ失敗をしないように失敗した方法も紹介しておきます。

麺を一度茹でる

これは最悪でした。

  • 麺を茹でておく
  • 肉、野菜をいため、最後に麺を入れて炒める

これだけです。
ただ、さらっさらの焼きそばのはずが、いつも以上にベチャベチャになりました。
麺を一度茹でるのは余分な油も落ちて良いですが、水分を含むので逆効果

茹でた後で炒めて水分を飛ばすならOKかもしれません

先に肉と野菜を炒めて麺を蒸す

肉に火を通した後で、野菜を投入。
その上に麺をのせて蒸し焼きにします。

こうすることで、麺がほぐれて野菜にも火が通るって訳。

でも、1~2人前なら上手くいくけど、3人以上になるとダメでした。

麺がほぐれるまでに野菜から水分が出すぎてしまうのか、私のやり方が間違っているのかは不明だけど、ベチャベチャになってしまうので止めました。

ちょっと面倒に感じるけど、別々に炒めるが最強

一見、面倒くさいように感じますよね。

  • お肉
  • 野菜

この3種類を別々に炒めるのって。
でも、テフロンならフライパンを洗わずにできるし、逆に楽ですよ。

事前準備をしておけば楽

最初に全部の材料をカットして野菜とお肉と麺に分けておきます。

そして、火を通した後の入れ物も用意しておきます
(お肉以外は、カット後に入れた容器をそのまま使えばOK)

この事前準備を確実にしておけば、案外スムーズに時短で出来ます。

面倒くさいように感じるけど、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

意外に簡単にべちゃべちゃしない、モチモチの焼きそばが作れます

ホットプレートでも基本は同じ

ホットプレートでもチャレンジしたことがありますが、この場合は麺だけ別に炒めて別にしておくのがおススメ。

肉と野菜に火が通ったら、もう一度麺を戻して軽くまぜましょう。

フライパンと同じで、全て別々に炒めるのもOK.
でも、炒める面が広いでのお肉と野菜くらいは一緒でもよいです

まとめ

ということで、焼きそばをベチャベチャにしないために

麺だけ先に炒めておく

これだけでも、結構防ぐことができます

私も最大4人分を作っても成功しました。

ぜひ試してみてください!!

スポンサーリンク