iphoneの顔認証をマスクとメガネをしたままでロック解除する方法

iphoneの機種変更で指紋認証から顔認証でロック解除になって一番困るのがマスク!!

マスクしたままじゃあ、ロックが解除できないんですよ。

これ、本当に困る。
そのたびにマスク外すのって、衛生的にも良くないでしょ。

私はメガネも使うので、マスクにメガネにと本当に大変です
何か方法がないかぐぐみて、自分で実際に試してみて、解決したので紹介します。

マスクだけじゃなく、マスク+メガネでも検証してみました。
(これは後ほど)

目次

iphoneの顔認証(ロック解除)がマスクしたまま出来た!

最初にツイッターで調べていたら、こんなツイートをみつけました

フレイスIDをリセットして登録しなおす方法

おぉ!!
マスクしたまま登録するのか?でも半分?
と、なんだかイメージがわかずに解りにくいので、他にないか探してみたら、良い動画を見つけました。

マスク着用OK!iPhoneのロックを解除する方法【Face ID】

これが本当に解りやすくて参考になりました。
とはいっても、最初は

顔の認識が妨げられています。顔を覆い隠している可能性があるものを取り除いてみてください

こればっかり表示されて、悪戦苦闘。

10回くらいやってなんとか新しいfaceIDの登録が完了

実際にロック解除できるか確認!

すると、マスクありでも、マスクなしでも解除できました!!

やったー!!

本当に嬉しい。
家の中では必要ないけど、外に出るたびに顔認証できなくて、パスワード入力してたから、本当にストレス溜まってたから、嬉しい。

ここでふと気になったことが。

メガネつけたらどうなるんだろう?

運転している時だけメガネの私です。
たまぁに車の中でも顔認証使うことがあるけど、メガネとマスクってどうなんだろう?

そう思って、マスクをつけたままメガネをしてチャレンジしたところ、残念ながら認証しませんでした。

そこで、原理は解ったので改めてFaceIDの登録をしてみることにしました。

iphoneの顔認証:メガネとマスクで出来るのか検証

登録の方法としてはこちら

  • メガネ+顔の右半分マスク
  • メガネなし+顔の左半分マスク

1回目と2回目はメガネ+顔の右半分にマスクでFaceID登録

動画の中で紹介されていたように、

  1. 最初はFaceIDをリセットします
  2. メガネをして、右半分にマスクをします
  3. FaceIDのセットアップを開始します

メガネをして、右半分にマスクをした状態で、動画のように登録してください

もう一つの容姿をセットアップでメガネなし+顔の左半分マスク

  1. メガネは外して、顔の左半分にマスクをつけます
  2. 次に、もう一つの容姿をセットアップを開始します
  3. ①の状態で、顔の登録をはじめます

この状態で、4つの条件で顔認証でロック解除が出来ました!

登録が終了して実際に確認してみました。

  1. 素顔の状態
  2. マスクだけをした状態
  3. メガネだけをした状態
  4. マスクとメガネをした状態

この4つの状態で、顔認証が出来ました

【注意点】マスクの種類は統一した方が良さそう

1つ気になることがあって、試してみたらダメだった。

それは、マスクを変えると認証しなかったってこと。

FaceIDのセットアップの時は、不織布のマスクを使って行いました。
(布マスクは片方だけで固定して認識させるのが難しく、不織布は指数本で押さえても折れることがなく、フィットして登録しやすかったから)

その結果
不織布のマスクでは認証するけど、ユニクロの布マスクは認証しなかった。

いつも使うマスクで登録しましょう。柄とか変わったらどうなるのかは不明
また気が向いたらチャレンジしてみます

まとめ

ということで、

マスクでも、メガネがあっても、素顔でも、iPhoneの顔認証ロック解除は可能

ということが解りました。

最初の登録が少し面倒くさいかもしれませんが、登録さえできれば後が楽です。
YouTube動画のコメント欄を見ても、何度かやっても出来ない人もいたようですが、私にも出来たので、ぜひチャレンジしてみてください。

顔の登録は、なるべく顔をiPhoneに近づけたほうが認証されやすかったですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる