気になる

【私の結論】シャウエッセンの美味しい食べ方

シャウエッセンの美味しい食べ方

ウィンナーのキングと言えば、やっぱりシャウエッセンだと思う。

私たち40代にとって小学生の頃に登場したシャウエッセンの上手さは衝撃だったのを覚えている。

シャウエッセンがいつ誕生したかというと、1985年2月です

同級生の中でも話題に上るほど。

普通に茹でても美味しいシャウエッセンだけど、温め方でさらに美味しさがアップすることが色々試してみて結論が出たので紹介する。

ただし、美味しいの判断は個人の味覚や好みにも影響するのであなたにとっての一番かは定かじゃない。あくまで私の一番。

ということで、口コミでの美味しく食べる方法も調べたので後で紹介します

ここでは、シャウエッセンをそのまま食べる時、美味しく食べる加熱の方法を紹介しています。アレンジレシピとかはありません

【私の結論】シャウエッセンを美味しくする食べ方(茹で方)

結論から話すと

  1. まずは、お湯でゆでる
    3分くらいが一番おいしいと思う
  2. フライパンで弱火で焼く
    1~2分くらいでOK
    フライパンにうっすらとシャウエッセンの油が出てくるのが目安

この2工程が必要。
ちょっと面倒かもしれないけど、ひと手間で美味しくなるからやって欲しい。

茹でてから、フライパンで焼く時の注意点

茹でることで、内部まで火が通るのも早く、油も少しだけど落ちる

そして、フライパンで焼く

このフライパンで焼く時に注意することが2つ

  • フライパンには油をひかない
  • 必ず弱火で焼くこと

なぜかというと、弱火じゃないと皮が破けてしまうし、油をひくと美味しさが何故か半減する。なんでだろう。

シャウエッセンの社員が教える美味しい食べ方が話題

2016年の頃にテレビで紹介されて話題になった方法も紹介します。

  1. フライパンに50ccの水を入れて強火で炒める
  2. 水気がなくなるまで炒めたら完成

これ見て思ったのは、私の結論に近いよねってこと。
蒸し焼きだけど、茹でているようなものだし、最後は炒める。

ということで、このやり方も試してみました。

シャウエッセンの社員さんおススメをやってみた
結論

私的には自分の調理法が旨かった。でも時短で食べたい時はアリかなぁ。水分が無くなっても、弱火にしてもう少し炒めると私のに近いかも

スポンサーリンク

他の人はどんな調理方法を旨いと思っているのか調査

とはいえ、人によって旨いは違うので、他の方の調理法を調べてみました。

切り込みを入れて焼く

なんかコレ美味しそう。
意外なパリパリが待ってる気がする。

オーブントースターで焼く

中まで火が通るのに時間がかかりそうなのと、長く焼くと皮が破けると思うので、焼く時間とか気になる感じ。

多分だけど、W数を下げて時間をかけてじっくり焼くのが良さそう。

見た目だけでもパリッとしてるのが解るし、手軽でお鍋とか使わないのが〇

この他には、そのままとか、ボイルだけとか、焼くだけのものがほとんどでした

スポンサーリンク

番外編:切ってから焼く(お弁当にはおススメ)

私の旦那の話。

ウィンナーは斜めにスライスして焼くのが一番好きなんだって。
安いウィンナーならわかるけど、「皮のパリッ!」が売りのシャウエッセンも?て聞いたら、やっぱり切ってから焼いて食べたいそうです。

試しに一緒に切って焼いたの食べたけど、私はやっぱりボイル&焼くが一番美味しいと思う

シャウエッセンって覚めたら美味しくなくなるでしょ。
ていうか、他のウィンナーとあんまり変わらない感じになる。

冷めて食べるなら、斜めにスライスで焼くが美味しいということが解りました。
お弁当に入れる時とか、隙間を埋めるのにも使えるし、切って焼いてみてください。

約のはトースターでアルミホイル引いて焼くのが簡単ですよ。

まとめ

個人的にはシャウエッセンに限らずウィンナーは

茹でてから焼くが一番美味しいと思う。

その中でもシャウエッセンの美味しさのレベルはダントツ。

旦那がシャウエッセンでも切って食べるのが美味しいってのだけは理解できない。

けど人それぞれ好みは違うから、色々試して自分にとっての一番を見つけてください

スポンサーリンク