気になる

ヤマザキ超芳醇の味は変わったのか?臭素酸ナトリウム再開で美味しくなったのか

超芳醇は美味しくなったのか実際に食べてみた

昨日、ヤマザキ食パンの芳醇で、発がん物質である臭素酸ナトリウムの使用が再開されていたと書きました。詳しくはこちら

ヤマザキ食パン臭素酸ナトリウム
ヤマザキ食パンに発がん性物質"臭素酸カリウム"の使用を再開。いつ?どの食パンに?ヤマザキ食パンに発がん性物質"臭素酸カリウム" 使用が再開されました。使用再開はいつなのか。どのパンに使用されているのか?一時はやめていた臭素酸カリウムをなぜ再開させたのか、いつからなのか調べました。記事の内容は、私の想像とはるかにかけ離れた以外な事実がありました。...

ヤマザキは、臭素酸ナトリウムが焼き上がり時には残らないこと。臭素酸ナトリウムを使用することで美味しさが以前よりもUPすることをアピールしていました。

では、気になるのがその味です。

ヤマザキ超芳醇の味は変わったのか?臭素酸ナトリウム再開で美味しくなったのか?

ということで、実際に食べて検証してみたいと思います(^^)/

添加物 臭素酸ナトリウム使用の超芳醇を買ってみた

ヤマザキ臭素酸ナトリウムを使った芳醇

とはいっても、 買ってきたのは父。タイミングよく買ってきてくれました。
それに、臭素酸ナトリウム配合前のパンが無いので、食べ比べることは不可能。

変更前に解っていれば、冷凍しておくんですけどね。

我が家流でトーストしてみました

臭素酸ナトリウム使用の超芳醇をトースト

左が、私の バタートースト
パンを焼く前にバターを乗せて、溶けたころに広がします。するとパリッジュワで美味しいです。
右が旦那の マヨネーズ砂糖
旦那はいつもマヨネーズかバターに砂糖をかけて焼きます。私は甘すぎてダメ。

実際に食べてみて、味が変わったのか?

引き延ばして申し訳ないんですが、ここでやっと食べた感想です。

正直よく解りません。いつも通り美味しいです!

言われて気にしながら食べたけど、よく解らない。
言われなければ気が付かないレベルだと思います。

素人では気がつかないレベルのおいしさ向上にどこまで意味があるのか。

あくまで個人的な感想なので、

すっごい美味しくなった!
全然味違うんだけど!!

という方はごめんなさい。
そう思ったのなら、教えてください。このブログで紹介しようと思います。

美味しさ向上は気づかないレベル。臭素酸ナトリウム使用の意味があるのか。

臭素酸ナトリウム使用には、以前使っていたものよりコストがかかると記事にはありました。

あくまで美味しさを追求するために使うというスタンスです。

でも、個人レベルでは、食べ比べなければ解らないレベルと感じます。

なら、批判も考慮すると、なぜ?という疑問がわきます。

プロ意識のなせるものなのか?

ただ一つ考えられるのは、プロ意識かなぁと。

プロの人って、小さな部分もこだわって作るじゃないですか。

それとも、私が味音痴なだけなのか?

ということで、調べてみました。

超芳醇が美味しくなったのか?ツイート調査してみた

実際に食べた人の口コミに勝ものはありませんよね。とうことでツイッターを使って、実際に食べた人のツイートを調査してみました。

超芳醇が美味しくなった!という人のツイート

https://twitter.com/knhnaa/status/1239031179669417984?s=20

記事を見て超芳醇を食べたくなった人続出

まとめ:今回の情報公開は、企業戦略だったのかも

こうして、ツイッターを調べてみると、なんとまぁ久しぶりに超芳醇を買った人が多かったのにビックリしました。

正しい情報を正しく公開することで、悪いものも正しくなる。

そして、余計に食べてみたいという欲求が生まれる。

ヤマザキのあえて臭素酸ナトリウム使用を公表した理由は、企業戦略の一つだったのかもしれないと思ったのでした。

結局、ヤマザキのパンは美味しいという結論で終わるのでした。

スポンサーリンク